有明の極上出張マッサージでくにゃくにゃの幸せ

私は昔から肩コリがひどく、腕が上がらなくなるほどひどくなると、マッサージに行ってほぐしてもらっていましたが、同居している母に認知症の症状が出てきて、仕事以外は家を空けたくなく、マッサージ通いは遠のいていました。肩はガチガチのままでとてもつらい日々です。

そんなとき、ポストに出張マッサージのチラシが入っているのを見つけました。出張マッサージは少しいかがわしいイメージを持っていましたし、普段ならチラシ類はすぐに捨てるのですが、本当に肩コリに苦しんでいたため、思わずチェックし、これならいいかも、と早速お願いすることにしました。
メニューの中にはボディのオイルマッサージがあり、リラックス効果も高いということで、ストレスが溜まっていた私にはとても魅力的に感じ、申し込んでみました。私のベッドがオイルでベトベトになるかも、と心配になりましたが、極上のリラックスマッサージが受けられるならそれでもいい、と思いなおしました。

チャイムが鳴ってドアを開けると、大荷物を持ったきれいな女性が立っていました。中に入ってもらうと、ベッドに専用のシートを敷き始めます。これならベッドはオイルで汚れたりしません。さすがプロだな、と感心しました。

マッサージを始める前に簡単なカウンセリングがあり、いよいよ開始です。私がうつぶせになると、触診をしてから温かいオイルを塗り、下から上へと手を滑らすようにほぐしていきます。マッサージはある程度痛みを伴うものだと思っていましたが、オイルマッサージはやさしい感触で、しかも硬くなったコリを効率よくほぐしていきます。あまりの気持ちよさに体全体がくにゃくにゃになり、いつのまにかウトウトしてしまいました。
最後にリンパに沿ってコリを流すようにし、オイルをふき取って終了です。起き上がってみると、ガチガチだった肩の稼動域が広がり、とても軽いのです!

出張マッサージは普通のマッサージより少し割高ですが、忙しいときも家に来てもえますし、終わったらすぐに眠ることもできます。これはまたぜひお願いしようと思いました。

有明を訪れた時の思い出

友人とお台場に遊びに行った時に、訪れたスポットの中でも強い印象に残っているのが、江東区有明にある東京ビックサイトです。その日は、特にイベントを開催していたわけではなかったのですが、コミックマーケット開催時などに度々メディアで取り上げられる、有名な建物を実際に見ることができて良かったです。テレビ画面で見ても、大きい建物だというイメージはありましたが、想像以上に迫力があり、スタイリッシュなデザインでした。
江東区有明で、もうひとつ印象に残っている建物が東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾートです。最初に目にした時に思ったのは、大阪梅田にあるスカイビルとデザインが似ているということです。近未来という言葉が似合う建物は、都会ならではなんだろうな、と強く感じました。
おしゃれな高層ビルもあれば、自然に触れられるスポットもあるのが、お台場エリアの魅力のひとつだと思います。有明を歩いていても、水の広場公園、有明西ふ頭公園など、いくつもの公園に出会うことができました。水の広場公園は、水辺ならではの景を楽しめる公園で、さわやかな風や水のせせらぎを感じながら、リフレッシュして休日を過ごせました。高層マンションもある有明は、住んでいる人にとっても、自然に触れられるスポットがあって暮らしやすい場所なんだろう、と思いました。

トップページに戻る