有明出張マッサージは至福の時を過ごせます

出張マッサージを利用するようになったのは、今から4年ほど前のことです。
父を亡くしてから心身ともに負担もかかったせいか、体調を壊してしまった時にマッサージのことを知りました。
初めは、出張マッサージというと少し抵抗があったのは確かなのですが、実際に利用してみると、これほどリラックスできる効果が高いというのが納得できました。

まず、いつでも希望の時間に予約をしておけばセラピストの方が訪問してくれるので、手間がかかりません。
また、スペースを確保するというのも簡易ベッドを持ち込んでくださるので、それほど気にすることもありませんでした。
マッサージは、1時間行ってくれるのですが私の場合、肩こりや首の痛みがあるので初めは、負荷が強すぎるのではないかと不安があったのですが、技術の高いセラピストの方が毎回、マッサージしてくれることによって、ふさわしい力加減で調整してくださるのでとても心地よくて至福の時を過ごせます。

次に、とても嬉しいのがサロンに通っていた頃は、そのままマッサージを受けた後も寝ていたいというような気持ちがあっても10分程度しか横になっていることはできませんでしたが、出張マッサージであれば自宅なので寝転がったままでそのまま寝ても問題ないので、より効果的に受けられるようになったと思います。

そして、セラピストの方がマッサージを行う技術はもちろんのことですが、それ以外の対応も穏やかな笑顔でいらっしゃるということも心地よさを感じさせてくれます。
今ではもう出張マッサージは、私の生活のリズムの一つとして欠かせないものになっています。

有明の有名スポット『東京国際展示場』

有明といえばすぐ思い浮かぶのは東京国際展示場、通称東京ビックサイトです。
アクセスは、ゆりかもめの「国際展示場正門」から徒歩3分、毎日、広い展示場で様々な展示会が行われています。
世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」のような大規模なイベントには、日本全国からマニアが集まります。
私は昨年、日本最大級の環境展示会『エコプロ2016』へ足を運びました。たまたま興味があるアロマテラピーの協会が行っていた無料のワークショップが目に留まり参加しました。ウッドチップに自分の好みの精油を振りサシェを作ることができました。
ビックサイトで行われている展示会は、それぞれの分野で今一番の旬を感じることができるので、見て回るのが楽しいです。
時には企業のファミリーセールなどのバーゲン会場にもなるのでお得な買い物ができ、帰りは両手いっぱいに紙袋を抱えて帰途につくこともあります。
気がかりなのは、2020年の東京オリンピック開催期間のことです。開催前年の4月からオリンピック終了後の11月まで、この施設はオリンピック用のメディア施設として使用されるため展示会は行われないと聞きました。どこか他の地に代替え施設があるとは思えず、今まで行われていた展示会はどうなるのだろうと気になるところです。

トップページに戻る